直近の参加イベント

関西コミティア51

2017年10月1日(日)@OMMビル2階ABCホール

D35:とらふえ屋

 

同人作品情報

演奏動画

更新情報

2017.7.22 夏コミ情報を公開

2016.8.20 マンガで分かる楽団運営を開始

2015.8.14 演奏会企画制作テンプレ公開

2015.4.5 M3情報を公開(シュミリコ2)

2014.8.1夏コミ情報を公開

2013.12.7 冬コミ情報を公開

2013.7.13 夏コミ情報を公開

2012.12.9 冬コミ情報を公開

2012.10.7 M3情報を公開

2012.7.21 夏コミ情報を公開

2012.4.7 演奏動画を1件追加

2012.1.13「とらにゃもQ&A」追加

2012.1.6 サイトリニューアル

2002.10.7「吹奏楽お役立ちTips」開設

>過去の更新履歴

since 2002.10.14

「OSTERさんのライブ」行ってきましたー

ニコ生で視聴された方もいるとは思いますが、私は現地組ということで
六本木のニコファーレに行ってきました!

http://nicofarre.jp/event.php?id=68

ニコ動に特化したライブハウスということでどんな感じかなと思って
会場に入ったら、さっそくニコ生の米が360度スクリーンに表示されて圧倒。
「始まる前にビール買ってくる」とか色々流れてきて、本当に生中継されてるんだぁ…と。

----
開演しOSTERさんが入場。生で見るのは一昨年のCD発売記念イベント以来。
ロリ服がほんとうにかわいらしくて。あの服欲しい(それは違

最初は「フキゲンワルツ」で、いきなりOSTERさんが鍵ハモをw 指使いはさすが。
次の曲でリコーダーも吹いてましたが、多少稚拙なくらいがあの曲的には正解。

前半のボカロ曲は当然会場にボーカルが不在で、流れてくるボカロに合わせて演奏する
というのは大変そうですが、演奏的にはまったく気にはなりませんでした。
(見た所イヤホンはドラムしかつけておらず、そこでテンポキープしてるのかな?)
演奏とPV映像には本当に若干のズレはありましたがほぼ気づかないレベル。

ふだん家で視聴している動画が後ろに映写され、流れてくるボカロに合わせて
OSTERさんはじめ生演奏が伴奏している、そしてそれをニコ生で中継している
……というのはなんだか不思議な感覚。

-----
そしてビックバンドが入場。全体で20数人というのはステージ的にちょうどいい感じ。
(OSTER氏曰く)鬼畜譜面なのにミスも聴こえてこず、これが大学のサークル!?…と
ほれぼれする演奏でした。ブラスセクションの高音があんなにスムーズに出てるなんて。
早稲田のハイソさんというのは結構有名なんですかね。

客席の状況としては、サイリウムこそは無いものの手拍子したりリズムにノったりと
とても盛り上がってました。
トークでOSTERさんが挙げたロリ服ブランド名に「おおー」と声をあげる人が何人もいたように
女性も相当数きてましたね。

OSTERさん自身は演奏ももちろんされてましたが、加えてコンダクターとして
全体をリードし、なにより自身も演奏を楽しんでいたのがとても印象的で。
例えば「ゴシップ」のDrumsに「ズッカズッカ」とハネる印象的な音形がありますが
そこで一緒になってドラム叩くまねをしたり(その気持ちよくわかります)。

ふだんは家にこもりひたすらマウスをポチポチやっているDTMerにとっては
自身の曲を本番で一緒に演奏できるような機会がいかに貴重なものか、想像に難くありません。

他にも色々ありましたが、とりあえずOSTERさんと握手をさせていただき終了(これは現地民の特権

-----
ニコファーレは300人ちょいしか入らない会場ですが、今日のニコ生の生放送でそれを
3万も4万もの人数が見ていたというのが本当に不思議な感覚で。
・リアル会場に行って、場所によっては見えづらい部分もありつつ
 本当に生の音や雰囲気を身体で感じる
・ニコ生を視聴し、実際の会場の雰囲気は全ては伝わってこないものの
 コメをしてプロのカメラワークで、酒でも飲みながら部屋で楽しむ
会場までの距離の問題等もありますが、この両者が対等な立場として比較できるように
なるくらい様々な部分で進歩しているということに、驚きを隠せませんでした。
.
OSTERさん自身の今後の活動も色々あるようですが、それに加え
ニコ生(とかUstとか)とリアル演奏会との融合という分野にも
今後注目していきたいと思います。